あなたのキレイを作るWebマガジン

menu

Beauty Life Journal

ポーラ「リンクルショット メディカル セラム」の口コミ!法令線&シワ改善は見込める?

先日、母校の文化祭に足を運んできた私。

そこで、美術部が、「似顔絵100円です~、お願い~、描かせてください」と必死になって勧誘しているのを発見。

何だかかわいそうになって、描いてもらうことにしました。

で、5分後できあがった似顔絵を見たところ、何と!法令線がしっかりと描かれていることに愕然・・・

ちょっとはサービスしてよ!とツッコミを入れつつも、かなり衝撃を受けました(泣)。

加齢現象だから、もうこれはあきらめるしかないか、うちの祖母も母も悩んできたし・・・ということを現在、通っているPOLAのエステサロンのエスティティシャンの方にぼやいていたところ、勧められたのが、こちらの↓美容液。

rinkleshot

「日本で唯一、シワを改善する美容液」という「リンクルショット メディカル セラム」

「研究から発売までに15年かかったんですよ~」、というエスティティシャンさんの説明と、パンフレットの謳い文句に惹かれ、購入を決意しました。

はたして、この美容液、私のシワと法令線にどのくらいパワーを発揮してくれるのか?

そこで、この記事では、ポーラのリンクルショットメディカルセラムの基本情報(使い方と成分)、そして実力のほどについて、現在2ヶ月半ほど使っている私の実感を交えながら、詳しくお伝えしていきますね!


スポンサーリンク


リンクルショットメディカルセラムの使い方は?

まず、基本的な使い方ですが、使うタイミングは朝晩、

ローション(化粧水)→エッセンス(美容液)→メディカルセラム→ミルク(乳液)

の順に用いればよいとのこと。

お米2粒くらいを目安に、

  1. 指先でシワが気になる部分に馴染ませるか、
  2. シワが気になる部分に直接チューブのヘッド部分を当て、シワを伸ばしながらあと塗っていく

かすればいいとのことです。

これがチューブです↓

rinkleshottube

で、こちらが付属の説明書ですが、

rinkleshotsetsumei

これによると、コツは、「シワに対して直角になるように塗りなじませる」ことのこと。

例えば額のシワなら下から上に、口元のシワであれば、内から外へというように、シワをストレッチするようにして塗ればいいとのことです。

私の場合は、法令線なので、上の図3のように、内側に寄っている法令線を引き延ばすような感じで塗り伸ばし。

 

あと、肌の水分によって、シワを改善する成分が肌の奥にある真皮にまで届くらしいので、保湿はしっかりしてくださいね(byエスティティシャンさん)とのこと。

なので、いつもの無印良品の敏感肌用高保湿化粧水をしっかりたっぷり使った後に使用しました。

で、使用感ですが、最初に使った時の印象は、「美容液と言うてる割には、固いよな~」というもの(ゴメン)。

ただし、肌なじみは非常にいいし、よく伸びるので、使い勝手がいいです。

成分について

で、敏感肌さんには、特に気になる成分ですが、

有効成分:三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
その他の成分:ジメチコン、メタクリル酸エステル樹脂粉末、架橋型ジメチコン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、無水ケイ酸

とのこと。

見慣れない(というか聞いたことすら全くない)成分ばかりなのですが、この有効成分(「ニールワン」というそうです)がシワの原因となる「好中球ケラスターゼ」という酵素の働きを抑制する働きを持つとのこと。

参考:リンクルショット メディカル セラム 成分・品質

 

どうもPOLAが独自に開発した成分らしいので、それならまあ聞いたことがなくても仕方ないか・・・・と思いました。

また、調べたところ、健常な日本人女性 122 名を対象に12 ヵ月間使用テストを行った結果、トラブルが見られなかったとのこと。

参考:史上初「シワを改善する」効能の医薬部外品の製造販売承認を取得/ポーラ化成工業

 

それに、開発に7年、申請に8年、計15年かかって、ようやく厚生労働省に認められたというのだから、安全性に関しては信頼してもよいのでは?と思いました。

また、香料に弱い私の場合、無香料・無着色なのも有り難いところ。

と、ここまで、基本情報についてお伝えしてきましたが、果たして本当にこのメディカルセラム、パワーを発揮してくれるのか?

ここからは、私が身をもって体感したその実力のほどについてお伝えしてきますね。

リンクルショットメディカルセラムのパワーのほどは?

パワーを実感し始めたのは、2ヶ月をちょうど経過した頃。

ある朝鏡を見て、あれ、法令線のくぼみ、ちょっとマシになってない?と感じました。

気のせいかな?と思っていたのですが、同僚からも「笑顔が明るくなった感じ」と言われたし、先日、写真、パスポート更新のために写真を撮ったところ、気にしていてたほど法令線の影がひどくなかったことにビックリ。

あと、現在、私はパウダーを使っているのですが、ハリが出たおかげか、ノリが良くなった感じ。

大体4ヶ月で改善が期待できると伺ってはいたのですが、ここまで来たか!という感じでした。

4ヶ月後どうなったかは、追って報告するので、楽しみにしていくださいね!

おわりに

  • 使用感
  • 安全性
  • シワ改善パワー

の3点において、結構な高得点を収めてくれたPOLAのリンクルショットメディカルセラム。

1本(20g)15,000円と正直かなりお高いですが、これだけの実力があるなら、リピートしても良いと思いました。

ただし!確かに安全性は高いと思うし、私の肌では特にトラブルはありませんでしたが、トラブルを避けるためにも、必ずPOLAの店舗で扱っていらっしゃるサンプルでパッチテストをやってみて!

安全性が確かめられ、かつ使用感に納得がいってから、使うようにしてください。

また、シワ発生には紫外線や乾燥、生活習慣(睡眠不足など)なども大きく関わっていることも忘れないで!

効果は確かに高いですが、これだけ塗っていればOK!というものでは決してないので、そこは注意してください。

年をとるにつれ、シワや法令線が目立つようになるのは、仕方の無いことではあるけれど、地道に対処していけば必ず改善が見込めるはず。

興味を持たれた方、是非一度POLAのリンクルショットメディカルセラム、使ってみてくださいね!

【Writer:けい】


スポンサーリンク


関連記事

検索

このブログについて

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
『Beauty Life Journal(BLJ)』編集長の高山です。

このブログでは、美容大好きなライターさんに協力していただき、実際にやっている美容法に関する情報をお届けしています。

ただ情報を提供するだけでなく、ちゃんと実践している人の「ホンネ」も聞けるのが、BLJの魅力です!

あなたのキレイを磨くために、ぜひご覧になってみてください!