あなたのキレイを作るWebマガジン

menu

Beauty Life Journal

ランコム ジェニフィックアドバンストの使い方!ハリ・ツヤをアップするコツは?

40代に近づくにつれ、次第にハリとツヤがお肌から失われていることを実感しつつある最近の私。

特に、お疲れがピークになる週末の夕方は最悪。

肌表面からツヤがなくなり、ごわつきがひどくなって鏡で自分を見るのが怖くなるくらい(泣)。

目尻や口周りの小じわも、最近気になりつつある法令線も目立って見えるので、かなり悩んでいました。

と、そんな私でしたが、デパートのコスメフェアでランコムのブースター(導入美容液)・ ジェニフィック アドバンストのサンプル↓をゲット。

ja

いつもは、こちらのアルビオンのエフラクチュールを使用しているのですが、このランコムの美容液、@コスメでも高評価を得ているようだし、「若々しいオーラを纏う、輝くような今を」というコピーが魅力的。

arubionbiyoueki

BA(ビューティーアドバイザー)さんも、「透明感あふれる、なめらかなお肌になりますよ~」と太鼓判を押した逸品だったので、早速サンプル(朝晩2日分)を使ってみることにしました。

というわけで、ここでは、ランコムのジェニフィックアドバンストの使い方について、私の体験をもとにお伝えしていきますね!


スポンサーリンク


ランコムのジェニフィックアドバンスト!使い方のコツって?

1.普段使用なら~ブースターとして

まず、カウンターで手に塗ってもらった時に感じたのは、あれ、案外水っぽい?ということ。

美容液と言うよりは、化粧水みたいな感じで、おい、これでホントに効果あるのか~?と心の中でツッコミを入れた次第です(ゴメンなさい)。

ところが、実際に手に塗ってもらったところ、その即効性にびっくり!

肌に素早く浸透し、ハリ&ツヤをしっかり取り戻してくれたので、思わず心の中で謝罪した次第です(笑)。

あと、私は強い香りが苦手で、体調の悪い時などはつけるだけでウッとなってしまうくらいなのですが、これは許容範囲の柔らかい香り。

ほんのりとしたフローラル系で、全く気持ち悪くならず、それどころか非常に癒やされました。

で、肝心の基本的な使い方ですが、BAさんが教えてくれたところによると、

  1. 洗顔後、すぐに適量を手に取り、顔全体から首元にかけてのばす(適量=1mlほど:サンプルの場合2分の1。本体にはスポイトがついていて、それで量を調節することができるようになっているそうです)
  2. 肌に浸透させるべく、しっかりとハンドプレス。軽くマッサージしてもOK。
  3. 十分肌に馴染んだら、いつもの基礎化粧品でケア(化粧水→美容液→乳液など)

とのこと。

かなりシンプルですが、これだけで化粧水や乳液の浸透を高めてくれるとのこと。

え、これだけで?とこれまた失礼なことをつぶやいてしまいましたが、確かに化粧水の入り方が全然違うことにびっくり!

カウンターでも実演してもらったのですが、あらためてサンプルを使ってみたところ、いつもの化粧水(無印良品の敏感肌用高保湿化粧水)の浸透が早くなり、使用後の潤いも、いつもの3割ほどアップ。

また、私は化粧水をバシャバシャ使うのが好きで、減りがおそろしく早いのですが、これを使った時はいつもの3分の2ほどの量で十分満足できました(笑)

で、肝心のお値段ですが、

  • 30ml:10000円
  • 50ml:13500円

さらにネットで調べたところ、限定で75ml:19000円というのも出ているのこと(いずれも税抜価格)。

これまで使っていたアルビオンのエフラクチュールが40mlで10,000円、60mlで14,000円なのでそれに比べるとちょっとお高いですが、ブースターとしての実力はこちらのランコムの方が若干上かも。

また、いつも使っている化粧水・乳液の使用量が少なくて済む、と考えるなら、結構お値打ちだと思います。

 

あと、これは個人的な感想ですが、私の場合、晩よりも朝につけた方が良さを実感できるかなと。

特に昼間、人と会っている時は肌にハリ感を持たせ、ちょっとでも若々しく見せたいので(笑)、もし使うとしたら、朝だけに使用するという方法もありかな~と感じました。

・・・と、ここまでが、私がBAさんの教えをもとに、実践した基本の日常ケア方法。

けれど、重要なプレゼンとか、デートとか、女子には結構いろんな「見せ場」ってありますよね?

というわけで、ここからは、そんなスペシャルなイベントの前に是非やってみてほしいスペシャルケア方法についてあなたにお伝えしていきますね!

2.スペシャルケアとして~ブースター&仕上げの美容液のサンドイッチ方式

上でも書いたように、この美容液の最大の特徴は、

  1. 化粧水の浸透を良くする
  2. 肌にハリとツヤを持たせる

の2点。

ここでご紹介するスペシャルケアは、2のハリ&ツヤ感を最大限に引き出す方法です。

と言っても、方法は実に単純。

  1. 通常通り、洗顔後にブースターとして使用。いつも使っている化粧水をしっかり浸透させる
  2. 化粧水が浸透したら、ジェニフィックアドバンストをもう一塗り
  3. 乾燥を防ぎ、ジェニフィックアドバンストの成分を閉じ込めるべく、いつも使用している乳液(orクリーム)を使用

と、これだけです。

要するに、ジェニフィックアドバンストをいつものお手入れにサンドイッチ状態に挟み込むという方法なのですが、この方法、簡単な割にハリとツヤを確実にアップさせてくれるので、かなりオススメ。

特別なイベントを控えているときなどに、是非試してもらいたい方法です。

 

あと、私もそうなのですが、特に目回りにお疲れ感が出やすい方、この美容液に乳液をプラスし、目の周りを軽くマッサージすると、かなり効果アリ。

私がいつもやっているマッサージの法は、

  1. 中指の腹で、目尻&こめかみを軽く押す
  2. 下まぶたの下の骨を軽く抑えながら目頭まで移動
  3. 上まぶたの上の骨を触りながら、目尻&こめかみまで移動

という方法。

これはパソコンによる目の疲れに悩んでいた時に、職場の先輩から教わったマッサージ法なのですが、3回ほど行うくらいで、目周りの血行がよくなり、むくみやたるみを解消&予防できるので本当にオススメ。

コツは

  • 力は込めすぎないこと。痛気持ちいいくらいの強さで行う。
  • 眼球は押さえない。また、こするとシワや色素沈着の原因になってしまうので、あくまで「押す」程度に抑える。

の2点。

普段は何もつけない状態で行っていたのですが、このジェニフィックアドバンストを投入すると、パワーは倍増!

私の場合、目回りにハリが出て、くすみやクマもかなり改善したので、「疲れると目回りに出るんだよね・・・」という方、是非一度お試し下さい。

おわりに

いつも使っている基礎化粧品(特に化粧水)の浸透を良くし、ハリ・ツヤ感を確実に取り戻してくれるランコムのジェニフィックアドバンスト。

肌のたるみを気にされている方&アンチエイジングに関心をお持ちの方には、特にオススメの逸品です。

「若々しいオーラを纏う」肌になりたいあなたは、試してみては?

ちなみに、初心者向けのスターターキット(WEB限定)もあります。

スターターキットには、目元用の美容液や日焼け止めも入って1万500円と、お手頃価格&お得感満載なので、これ買って、いつものエフラクチュールと使い分けてみてもいいかな~、と思いました。

[Writer:けい]


スポンサーリンク


関連記事

検索

このブログについて

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
『Beauty Life Journal(BLJ)』編集長の高山です。

このブログでは、美容大好きなライターさんに協力していただき、実際にやっている美容法に関する情報をお届けしています。

ただ情報を提供するだけでなく、ちゃんと実践している人の「ホンネ」も聞けるのが、BLJの魅力です!

あなたのキレイを磨くために、ぜひご覧になってみてください!